エンジニアでフリーのカバチャンタ

エンジニアとして働くカバチャンタが書く、フリーランスについてやその他趣味についてのブログです。

【2021年8月2日】新聞まとめと個人の感想

2僕は小さい頃から新聞を読む習慣がなく、今までニュースとかには疎くて全然話題についていけなかったのですが、最近新聞を紙で買って購読するようになりました。最初は記事を読んでいても頭に入ってこなかったのですが、最近ようやく読んでいて楽しく感じるようになってきました。このまま読むよりも、読んだことをアウトプットした方が自分のためになるし、新聞は毎日読むのだからそれを記事にすることでブログを毎日更新することになり、一石二鳥だな♪と思ったので今後新聞を読んで自分の思ったことをアウトプットして行こうと思います。

なお、私は京都に在住ですので、京都新聞を購読しております。目次だけを読むことでその日の出来事をすぐに復習できるような構成にもしていきますので、是非ご活用ください^^

五輪悪玉論 深まる分断(26面)

緊急事態宣言が再度適応されることになったわけだが、その原因として一番に思い当たるのはオリンピックだろう。それを飲食店のお酒がどうの、娯楽施設がどうのと責任を転嫁しているのはちゃんちゃらおかしい。頼みの綱のワクチンも遅れているというが、果たして何をこれから改善してくれるのだろうか。 

今日のまとめ

日本政府にダメな組織を学べる。反面国家だ。

【2021年8月1日】新聞まとめと個人の感想

2僕は小さい頃から新聞を読む習慣がなく、今までニュースとかには疎くて全然話題についていけなかったのですが、最近新聞を紙で買って購読するようになりました。最初は記事を読んでいても頭に入ってこなかったのですが、最近ようやく読んでいて楽しく感じるようになってきました。このまま読むよりも、読んだことをアウトプットした方が自分のためになるし、新聞は毎日読むのだからそれを記事にすることでブログを毎日更新することになり、一石二鳥だな♪と思ったので今後新聞を読んで自分の思ったことをアウトプットして行こうと思います。

なお、私は京都に在住ですので、京都新聞を購読しております。目次だけを読むことでその日の出来事をすぐに復習できるような構成にもしていきますので、是非ご活用ください^^

「生理の貧困」向き合う流れを 全国では「トイレに置く」動き 府内は全教委「保健室で渡す」(14面)

女性のナプキンを買えない問題という、「生理の貧困」は最近よく新聞記事をみるようになった。どうやら統計では5人に1人は生理用品を買えないようだ。そんな中、トイレに生理用品を提供する動きが進んでいるようだ。保健室に自主的に取りに行かないといけないのは、確かに大変だ。トイレットペーパーが無償なのだから、ナプキンも無料なのは当然といえば当然だ。

今日のまとめ

すこしずつ、すみやすくなっているような印象だ。自分は平成っ子だが、「昔はこうだったんだよ」と語る側になってしまったのかもしれない・・・