エンジニアでフリーのカバチャンタ

エンジニアとして働くカバチャンタが書く、フリーランスについてやその他趣味についてのブログです。

【2021年5月7日】新聞まとめと個人の感想

僕は小さい頃から新聞を読む習慣がなく、今までニュースとかには疎くて全然話題についていけなかったのですが、最近新聞を紙で買って購読するようになりました。最初は記事を読んでいても頭に入ってこなかったのですが、最近ようやく読んでいて楽しく感じるようになってきました。このまま読むよりも、読んだことをアウトプットした方が自分のためになるし、新聞は毎日読むのだからそれを記事にすることでブログを毎日更新することになり、一石二鳥だな♪と思ったので今後新聞を読んで自分の思ったことをアウトプットして行こうと思います。

なお、私は京都に在住ですので、京都新聞を購読しております。目次だけを読むことでその日の出来事をすぐに復習できるような構成にもしていきますので、是非ご活用ください^^

緊急事態、月末まで延長(1面)

11日までの期間を31日の月末まで伸ばすことを検討しているようだ。感染は依然として拡大しているらしい。これは巣篭もり消費は伸びていくんだろうなぁ

国民投票法が来月成立(1面)

憲法改正手続きに関する国民投票法正案が6月に成立する見通しとなった。

スイッチ販売2883万台(1面)

あつまれどうぶつの森を筆頭に、Switchが売れているようだ。僕も購入してリングフィットアドベンチャーモンスターハンターポケモンスナップなどをしているが、これがあれば家にいても暇ではなくなる。今後すごもり消費は増えていきそうだ。

リビングに書斎空間を(8面)

昭和住宅が開発した木材キット「いえおふぃす」によって、家の中にプライベート空間を作ることができるそうだ。仕事スペースを木のパネルで囲むことで、家族の視線を気にすることなく業務に集中できる。価格は7万400円だ。今後、こういった家でいかにプライベート空間を作るかという需要は増えていくので、面白い試みだと思った。

任天堂、スイッチ向け新作ソフト プログラミング学びゲーム制作(9面)

プログラミングを学びながらゲームを制作できる新作ソフトを6月11日に発売するそうだ。タイピングクエストというプログラミングを学べるソフトもあるので、自分もどれくらい勉強になるのかを知るために触ってみるのは有効そうだ。価格は3,480円とのこと。

引きこもりには価値がある 絵画大賞 2部問で開催(15面)

引きこもりの人や経験者が描いた絵画を通じて、引きこもりを価値として評価する「引きこもり絵画大賞」が開催されるようだ。引きこもりは今では推奨されており、どうすれば家で過ごせるのかということを学べるようにも思う。文化に触れ、本を読み、プログラミングをすれば生きていける。大事なのは、自分の頭で考えることだ。自分も引きこもりなので、追い風だ。