エンジニアでフリーのカバチャンタ

エンジニアとして働くカバチャンタが書く、フリーランスについてやその他趣味についてのブログです。

【WordPress初級】これからWordPressを学習したい人が何よりもまず覚えるべき単語21選

WordPressはとにかく覚えることが多い

この記事を読んでいる方は、これからWordPressを使ってブログを作ったり、Webサイトを作ったりしたいという方がほとんどだと思うのですが、まず初めに何から取り組んだらいいんだろう?と疑問に思っていると思います。

僕はWebサイト制作会社で6年ほど働いていて、WordPressについては一通り理解をしていおり、また最近ではMENTAというサービスで主にWordPress学習で悩んでいる方のサポートをしています。おかげさまで今まで40人ほどサポートさせていただいているのですが、皆さんWordPress学習には相当苦労されている印象です。

学習をサポートする上で、どうすれば効率的にWordPress学習を進めていけるのだろうと考え続けているのですが、最近ようやく1つの答えが分かりました。それは、WordPressで必要な単語を先に覚えてしまうという方法です。先に論理的な部分を理解しようとしても、わからない単語が多すぎてついていけない方が圧倒的に多いです。単語の意味を1つ1つ理解していくことで、WordPressの会話ができるようになっていきます。自分で調べるときにも、どのように調べればいいのかが分かるようになります。

この記事では、まず優先して覚えるべき単語を21個にまとめました。その説明は、僕なりにニュアンス重視で説明をしています。余裕がある方は、自分でその単語について調べていくことで、知識はあなたの肉となり、骨となりますよ^^

それでは、初めて行きましょう♪

WordPress初級の単語21選

1.WordPress

まず最初の単語は、WordPressそのものです(笑)。WordPressというのは、ブログを作るためのツールです。Webサイト制作のために必要なのではなく、ブログを作るために必要ということを理解してください。ちなみに、CMSの一種です。CMSという単語は、次に回しますね。

2.CMS

CMS(しーえむえす)は、「コンテンツ マネージメント システム」の略称です。コンテンツをマネージメントするシステムですね(そのまま・・・汗)!コンテンツというのは、ブログのことだったり、Webサイトのことだったりします。CMSは他にも種類があるので、興味のある方は調べてみるといいですよ♪

3.投稿

投稿というのは、WordPressで最初から用意されているブログのことです。動詞ではなく、名詞であることに注意してください。なので「投稿に投稿する」という文章が成立します◎なんか変ですよね…

4.カスタム投稿タイプ

カスタム投稿タイプというのは、WordPressで自分で用意しないといけない、2つ目以降のブログのことです。こちらも名詞ですので、「カスタム投稿タイプに投稿する」という文章になりますね。カスタム投稿でいいと思いませんか?僕は思いました。

5.固定ページ

固定ページというのは、WordPressでブログになっているページ以外の、更新されないページのことです。ブログは毎日更新されたりするのですが、例えばプライバシーポリシーなど、ほとんど更新されないページのことを固定ページと呼びます。構築が終わった後は固定されるのですが、構築中は動かしますので、ご注意ください><

6.Gurtenberg

Gurtenberg(グーテンベルグ)は、WordPressの新しいエディターです。エディターというのは、文章を書きこむところですね。こちら新しい機能なのですが、正直評判はよろしくありません・・・評価は星2なので、食べログだったら行きたくないお店です・・・。この単語は覚えた方がいいんですが、実際に使うときには次の「Classic Editor」を使うことを強くお勧めします。

7.Classic Editor

Classic Editor(クラシックエディター)は古き良きエディターです。WordPressでは初期の段階ではGurtenbergになっているので、すぐにClassic Editorというプラグインをいれましょう!プラグインについては、次で解説します!

8.プラグイン

プラグインというのは、新しい機能を追加するための拡張機能のことです。スマホにインストールするアプリのようなイメージですね。こちらは無料のもの・有料のもの・一部有料のものなどがありますので、自分の懐と相談してください。取り急ぎ、Classic Editorをインストールして有効化しましょう^^有効化については次で説明しますね。

9.有効化・無効化

プラグインはインストールしただけでは、ただ持っているだけの状態なので、機能を使うために有効化する必要があります。有効にする処理が有効化です。逆に、使わないプラグインを無効にする処理が無効化です。プラグインの一覧を見ると、有効なのか無効なのかは確認できます◎

10.ビジュアルモード

Classic Editorで記事を作成するときに、見た目のままで記事を作成できるのが、ビジュアルモードです。ビジュアルで作成できるという、そのままの意味ですね!見た目を大事にしたい方は、このモードで記事を作成しましょう♪もう一つのモードは次で説明します。

11.テキストモード

Classic Editorで記事を作成するときに、テキストで記事を作成できるのが、テキストモードです。ん?そりゃそうですよね(笑)これは実は、htmlタグを使って記事を書くモードです。なので本来は「htmlモード」になる気がするのですが、テキストモードと呼ばれています。

12.パーマリンク

WordPressにおいて、URLになる部分を設定する際に、パーマリンクと呼びます。URLのことだと思えば大丈夫です◎日本語にするより、英語や数字の方が良いとされています。日本語は長くなってしまうので(文字が変換されてしまうので)。

13.テーマ

テーマというのは、ブログやWebサイトの見た目を担っている部分です。このテーマには、有料のものや無料のものがあります。また、自分でオリジナルのテーマを作ることも可能です。Webサイトを作っていきたいという方は、オリジナルのテーマを作る「テーマ開発」をしていくことになりますよ♪これが大変なのですが(笑)

14.テンプレート階層

テーマを開発する上で避けて通れないのが、このテンプレート階層という言葉です。これは、「このパーマリンクでサイトにアクセスした場合は、テーマの中のこのファイルを見る」というルールのことです。1つ1つ覚えていくのはとにかく大変です・・・1つずつ地道に覚えていきましょう><

15.index.php(テーマの中)

htmlやPHPを学んでいる方は、「index」というファイル名にすると、そのファイル名を指定しなくてもブラウザで表示できるということはご存じかと思います。それくらい、index.phpというのは使われる頻度が高いのですが、WordPressの文化では、テーマ内ではindex.phpは使いません(笑)ファイルは存在するのですが、中身は「Silence is golden.」という文言をコメントアウトで書く風習があります。攻撃を防止するためです。

16.style.css(テーマの中)

テーマの説明を書く際に利用するのがstyle.cssです。この中にテーマ名やバージョン等を記載していきます。実際のcssは別のファイルで書いていきます。

17.home.php(テーマの中)

home.phpは、投稿の一覧を表示するときに使われるファイルです。一覧ということは、記事がある分だけ表示されますので、ループさせながら記事を表示していきます。この記事ではループについては触れないでおこうと思いますので、まずは一覧を表示させるのはhome.phpと覚えましょう♪

18.front-page.php(テーマの中)

front-page.phpは、Webサイトのホームページを表示させるときに使われるファイルです。Webサイトを作る際には、こちらのファイルはよく使われますので覚えておきましょう。ホームページについては次で説明します^^

19.ホームページ

WordPressにおいて「トップページ」のことをホームページと呼びます。設定で2種類のホームページを使い分けることができます。ブログなのかWebサイトかによって

WordPressの管理画面>設定>表示設定

で切り替えることができます。最新の投稿にしたらhome.phpが使われますし、固定ページにしたらfront-page.phpが使われます。

20.single.php(テーマの中)

single.phpは投稿の記事詳細を表示するのに使われるファイルです。記事の一覧があるので、詳細も当然あります!実際の記事の中身を覚えるには、テンプレートタグというのを使っていきます。テンプレートタグについては、次に説明します。

21.テンプレートタグ

テーマの中で、記事のタイトルや本文などを取得する際に使われる、WordPressが用意した独自の関数です。PHPの関数とは別に覚える必要があります。テンプレートタグについては別の記事でまとめようと思いますので、まずはこの単語だけ覚えてください^^

NEXT STUDY’s HINT

まだ次の記事を読む余裕がある方は、下記で学習を進めてください◎

free-n-kabachan.work

学習でつまずいたら、MENTAで直接相談しよう

いかがでしたでしょうか?21個も覚えるのは多いと思いましたか?

プログラミング学習というのは、とにかく覚えることが多いので、学習がなかなか進まないと思います。思うように進まなくてもどかしく感じるかもしれませんが、千里の道も一歩から、焦らず確実にものにしていきましょう。

単語を覚えることで、少しWordPressというものを紐解くことができるようになったはずなので、引き続き学習を進めていきましょう。どうしても自分で解決できない時には、MENTAで現役のエンジニアの方に質問をするのもいいと思いますよ♪

僕は今まで40人ほどサポートさせていただいたのですが、今わからない箇所を具体的に説明することで、次のステップに進んでいただけるので満足していただけています。相場よりもお安い値段でサポートさせていただいているので、興味がある方はは是非覗いてみてください^^(安すぎると心配されています・・・)

kabachantaの月1,000円で始められる学習プランたち kabachanta|メンターに教えてもらおう

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。